KeySmithWorld ブログ 〜食べ盛りのエンジニア〜

弊社メンバーの業務・飲食店様向け情報・食事の事などについて書いていきます!

雲丹が代名詞の尚充さんで

代表を務めさせていただいております古木です。
弊社では高級飲食店向けのサービスChefsnetを運営しております。
このサービスをやるに至ったのも食べるのが大好き、そして美味しい料理を作ってくださる方々に輝いていて欲しいという思いからです。

早速ですが、今回は11月に伺わせて頂きました、雲丹祭りとイケメン鮨職人さんで有名な尚充さんでお食事させて頂きました。正統派でありながら、すこく居心地の良い空間です。外国人さんスタッフを含めてみなさんがいきいきしているのも印象的です!

本日の一食

鮨 尚充

中目黒駅から徒歩10分程度の低層マンションが立ち並ぶ住宅地の一角にあります。

→営業時間などはこちら(食べログ)

(※写真は私が撮影したものです)

何と言っても仕入れにこだわった最高級の雲丹をおしげなく提供してくださいます。
雲丹は梅雨の時期・夏の時期が良いと言われていますが、この時期のこのレベルの雲丹が
食べられるのは仕入れ含め非常に頑張っていらっしゃるからだと思います。

雲丹だけでなく、鯵・カツオなどその時期に合わせた最高の食材を提供していただけます。
またきっちりとして江戸前の仕事が施されており、赤しゃりも素晴らしいです。

予約について

予約は曜日・時間にもよるかと思いますが、2ヶ月から数ヶ月待ちのようです。
お伺いしたタイミングで次回のご予約を取られる方が多いのです。

オススメの一品

なんと言っても雲丹ですが、鯵・かつお・小肌・鮪・穴子などいずれも仕事が施された
素晴らしい一品たちです。良いものを使えば人が集まるという点もありますが、
これだけの食材に突っ込む覚悟や技術がなければ、人気店になることは出来ないかと
思います。
私たちの仕事でも昨今クラウドサービスが主流となり、簡単にアドオンすることで
プロダクト開発のコストを削減することが出来るような風潮はありますが、結局熟知
して使いこなすこと、必要に応じて自社で開発してより企業にマッチするもの提供す
ることなど一辺倒ではなく柔軟な対応が必要となります。
結局は使う方と同じ目線でしっかり考えることから始まります。
お客様が求めているものに対して、その時期やその日の状況に合わせて柔軟に対応
される一流鮨職人の方の動きはそういった点でも参考になります。